つみげくずし

ひたすら積みゲーをプレイしていくブログ。プレイ日記です。

STAR WARS エピソード3 シスの復讐(PS2) #1【議長救出】

 

 

 

はじめに

今回から、2005年に公開された映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」のPS2ゲーム版…のストーリーミッションをプレイ。

映画の戦闘シーンを中心に、色々新要素を加えたアクションゲームで、主人公はアナキンとオビワンの2人。

物語の場面ごとに交代しつつ映画のストーリーを追っていく……っていう個人的に大好きなゲーム。

 

字幕版(英語音声)と吹き替え版を選べる*1けど、今回は吹き替え版でプレイ。

クローン兵とかは違うけど、メインの2人はちゃんと本家と同じだし良い感じ。

 

 

 

あの字幕から映画本編のムービーを観つついざプレイ。

戦争の真っ只中、突然誘拐された議長を助けるべく敵のクルーザーに乗り込むところから。

 

01 コルサントでの救出劇

プレイヤーキャラはアナキン。

操作方法を学びつつ格納庫から脱出するまで。

 

B1 バトル・ドロイドならどんな攻撃でも一撃で倒せるってのが最高すぎる仕様。

ブラスターを跳ね返しても持ち上げて他のやつにぶつけてもなんでもワンパン!

しかもパーツもばらばらになったり、セーバーで切れば断面も変化するし本当にすごい。

 

B2 スーパー・バトル・ドロイドはちょっと頑丈になってるけど、それでも3発くらい。

 

ステージをクリアすると獲得したポイントでスキルの強化が出来るんだけど、とりあえずフォースヒールに全振り。

回復ほんとに大事。

 

02 急転直下

オビ。

通路を進んだところでドロイドに囲まれる2人。

 

B1だけならともかく、グラップル・ドロイドっていう大型でライトセーバーの攻撃を受けられるドロイドが新たに登場。

相手をするのがめんどくさい敵なのか場所を移して、1階層下で燃料が漏れている第7区画を進むことに。

 

…と思ったら結局すぐにグラップルドロイドと戦闘。

つかみ攻撃か、隙を見て腕を破壊するかすれば意外と楽に倒せるはず。

 

 

ライトセーバーを投げるセーバースローで電気パイロンを破壊したり、小型でたくさん出てくるバズ・ドロイドを倒しながら進んで無事脱出。

隔離壁が閉まるところではセーバーを落としちゃういつものオビワン。

 

ターレットの射撃を跳ね返すのが、対象がずれたりしてちょっと大変だった。

 

アナキンがその場でたくさん攻撃するタイプで、オビワンは前に進みながら攻撃するタイプ。

個人的にはアナキンの方が戦いやすいかな。

 

03 エレベーターに潜む危険

エレベーターの前でドロイディカに襲われる2人。

 

R2がシステムに接続するまで戦闘。

相変わらずの連射力とシールドで厄介なんだけど、ブラスターを跳ね返せば破壊できちゃうのがこのゲーム。

フォースでよろけさせてシールドを解除してもいいし、ジェダイってすごい。

 

あ、この後もたびたび出てくる、「扉をセーバーで四角くくりぬく」「扉の中心から熱で融かす」のもここが最初だった。

 

 

エレベーターに乗ったら今度は上から攻めてくるドロイドの始末。

超高速で移動してるエレベーターに、どこから来たのか分からないけどたくさんいるバズドロイド。

一緒に動いてるもう1基の方には、腕にシールドを付けてセーバーの攻撃を防ぐ空飛ぶエア・バトル・ドロイド…こっちも飛び移って片付ける。

結構な時間戦ったんだけど、どんだけ縦に長いんだろこの船。

 

登ったら今度は降りてまた登る。

ドロイドの腕をブレーキにしたり、それをミスで外したり、R2の操作が間違ったり色々あったけどなんとか目的地?に到達。

 

ピンチでもマスターを優先するアナキン…。

 

04 復讐

議長の元に着くとそこにはドゥークー伯爵の姿も。

 

ボスとの戦い!

 

最初は2人で相手。

伯爵はなんというかスタイリッシュな戦い方なんだけど、時々大振りになったりよく分からない。まあかっこいいんだけどさ。

 

オビワンが早々に退場したらあとはアナキンだけ。

スーパー・バトル・ドロイドの増援と戦ったり、それを伯爵に投げたりしながらダメージを与えていく。

回復できる隙は少ないからこっちも攻撃重視!

 

最後は議長の前で終了。

首じゃなくて胸にサクっと…。

 

「ダークサイド?くだらん。」とはアナキンのセリフ…うーん。

あと議長の応援みたいな歓声もちゃんとあった。

 

05 終わりなき戦い

ドゥークーを倒し、議長は奪還したからあとは帰るだけ…なんだけど、エレベーターを降りたところで、シールドによりオビ・議長組と分断。

まずは合流を目指して。

 

 

ロイディカとかスーパーに無抵抗で攻撃されてる(無敵だけど)パルパティーンはけっこう面白い。

R2の助けもあって合流に成功、今度は味方艦を援護するために砲塔を奪って援護することに。

 

…判定わかりづらっ!

実際に当たってるかどうかじゃなくて、照準が赤くなったところってことみたいだ。

 

しかも終わったあとのムービーでも操作判定が残ってて、無人なのに背景で連射しまくってるっていう。

 

 

レイ・シールドに囚われたことで脱出失敗。

06 将軍の右腕

グリーヴァス将軍の元に連れてこられた3人と1台。

 

セーバーを取り返したことで反撃開始。

今回のメイン敵は将軍配下の対ジェダイ用ドロイド、マグナガード

セーバーは手持ち武器の棒で防ぎつつ、ものすごく軽く素早い動きで回避&攻撃してくるそこそこの強敵。

足がマグネットになってるせいで戦闘中はフォースで吹き飛ばせないし。

あと胴体で切ると上半身だけでも攻撃してくる。

 

ライトセーバーを存分に振り回せて手ごたえのある雑魚ともいえるかも。

 

結構自分たちに誇りがあるみたいで、ジェダイより上とか、機械の方が強いとか、肉体など障害に過ぎないみたいなことばっかり言ってくる。

オビワンは、自己評価機能が故障してるんじゃないか?とか言ってたけど、相手がドロイドだろうがなんだろうがすーぐ煽るんだよなぁこの人。

 

グリーヴァスには逃げられたけど、議長の救出には成功。

コルサントに帰還してからはそれぞれの任務へ…。

 

いったんおしまい。

 

次回↓

kabukabutsumi.hatenablog.com

 

 

 

f:id:kabukabux4ns:20191101173901p:plain

*1:今回遊んで初めて気がついた要素

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。